自作のソーラーシステムで売電は出来るか

gf1940281802l

再生可能エネルギーを利用した発電システムの中でも太陽光を利用したソーラーシステムは設備が小さくても発電量を確保する事が出来るので、一般家庭用のシステムも数多く販売されています。

一般家庭用のソーラーシステムはただ単に普段使う電力を発電するだけでなく売電制度を利用する事によって使わなかった電力を電力会社に売却する事が出来ます。

その制度を利用して副収入を得ている方もいるそうですが、売電制度を利用して収益を得る事が出来るくらいの発電量を持つソーラーシステムを自作した場合売電制度を利用する事が出来るのでしょうか。

売電制度は電気用品安全法の電気設備基準を満たしていれば契約を結ぶ事が出来るそうですが、仮に自作したソーラーシステムがそれに該当するものであったとしても実際に売電をしようとすると電気工事氏の専門資格が必要だったり基準を確認する期間の証明が必要だったりとやらなければならない事がたくさんあります。

必要となる資格を取るために勉強した後大掛かりなソーラーシステムを全て自作して取り付けまで行った後それらを問題なく利用する事が出来るようになるために審査してもらったりとその道のりは非常に長いので少なくとも電気工事に関する知識がない人はやるべきものではないでしょう。